ネスカフェ バリスタ 型番: PM9631を完全徹底レビュー

更新日:

インスタントコーヒーは、コップにインスタントコーヒーの粉を入れて、お湯を沸かしてそれを注ぎ、混ぜる・・・そんな面倒な作業がつきものです。

コーヒーを飲もうと思ったときにすぐ飲めるのが、ネスカフェ バリスタの最大の特徴です。そしてインスタントコーヒーとは思えないようなコーヒーが、自分では作りにくい、そんなカプチーノやカフェラテも作ることができます。しかもどのコーヒーにも、クレマ(泡)ができるので本格的なコーヒーを楽しめます。

そんなネスカフェ バリスタについて紹介していきます。

▼関連記事▼
【最新モデル】ネスカフェ バリスタ i[アイ]を完全徹底レビュー

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)について

このネスカフェ バリスタ(型番9631)は5つものコーヒーが楽しめます。
ブラックコーヒー、マグカップ用のブラックコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノがボタン一つでできあがります。

ゆっくりとソファに座って映画を見ながら、本格コーヒーなんて、うれしいところ。カフェにいるような気分にもなれます。

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)はカラーバリエーションも豊富で、選ぶことができるのです。また奇をてらわないデザインです。

部屋の雰囲気を損なうようなデザインや色はさけたいものです。それぞれ違うインテリアなどにこだわりを持つなら、カラーバリエーションも重要なチェックポイントになります。

「メンテナンスも大変なんでしょう?」と思う方も多いはず。メンテナンスもとても簡単です。トレイを洗剤も使わず、水でササッと洗うだけ。忙しい毎日の時間や手間をかけさせません。毎日いつでも本格コーヒーが飲めるのです。

ネスカフェ バリスタ TAMA(型番: PM9633)との違い

ネスカフェ バリスタ TAMA(型番: PM9633)はネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)のNEWバージョンです。多摩美術大学とのコラボレーションによって作られたのがTAMAでコンパクトに設計されています。

一目見て違いがわかるのが、その見た目です。角ばっていない、丸みを帯びたデザイン。カラーはレッド、ホワイト、ウッディブラウンとなっています。

デザインによって選びたいときに、「もっと角ばったもののほうが好み」という方もいらっしゃるでしょう。それならネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)がオススメです。こちらもプレミアムレッド、ピュアブラウン、ピュアホワイトの中から選べます。

そしてバリスタ TAMA(型番: PM9633)は機能面でも充実。タッチパネルとなり、コーヒータンクのチェックがしやすく補充する時期がわかりやすく、水タンクも残量がわかりやすい半透明と機能がアップしました。そして値段も、7980円となり、旧型より2000円高いのがデメリットです。

カラーの違いによる販売価格と販売場所

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)のカラーにはホワイト、レッド、ウッディブラウンとありますが、もう一つ、プレミアムレッドという色もあります。なかなか落ち着いた赤で、刺激的に過ぎる「レッド」を避けたい方はそれを選ぶようです。

家電量販店や、アマゾンでも買える一方、残念ながら、公式サイトでは購入できません。価格ドットコム等で見ても、7000円以上からあり、中には9000円以上ともなっています。公式サイトでの購入にはたくさんの利点がありますが、その恩恵を受けられないことが最大の弱点と言えます。

プレミアムレッドにこだわる方はそれもいいかもしれませんが、その後のコストランニングを考えると、劣っていて検討した方がよさそうです。公式サイトでの購入はあとでも述べますが、本体価格、ランニングコスト、便利さとうとう、プレミアムレッド本体を買っただけでは得られない、利点がたくさんあるのです。

公式サイトで最安値で購入する方法

価格は調べると4700円くらいになっていますが公式サイトは、価格は本体のみ購入の場合、激安の3980円で購入することができます。

それはマシン本体だけではありません。この値段のままで、詰め替え用のゴールドブレンドとブライトスティックが付いてくるんです。申し込めば定期お届け便の専用コーヒー、をエコ&システムパックというお得な定期便を利用することができます。

エコ&システムパックは、1か月、2カ月、3か月ごとのどれか好きなタイミングで詰め替え用コーヒーが自動的に届けられます。面倒な購入への手続きや、「あっ、申し込むの忘れちゃった」といううっかりも防げます。

メーカーの公式サイトで買おうと思うと「高い」と思いがちですが、それは大きな勘違いだと言えます。シングルで、ファミリーでと購入数も考えるといいでしょう。ですから、本体を買うならエコ&システムパックも視野に入れたほうがいいでしょう。

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)の付属品とアクセサリ

付属品としては、専用の湯垢洗浄剤が付いてきます。そして、ネスカフェバリスタはアクセサリーとして、「着せ替えパネル」を購入できます。

これはマシンの着せ替えが行えるというもので、色を楽しむことができるのです。部屋の雰囲気を変えるたび、部屋の雰囲気に合ったマシンを購入するのは、金銭的にも大きなデメリットです。そこで気軽にインテリアに合わせることができる、「着せ替えパネル」を利用するのがいいでしょう。

マシンの両面、左右で1セットで購入することができます。ホワイトなら「洗練、よりスタイリッシュに」、レッドなら「インテリアのアクセント」、イエローなら「ポップモダン風に」。

そんな風にマシンの印象を簡単にチェンジ。インテリアにこだわる若いかた、ファミリーにもコストもおさえながら、部屋の雰囲気に合わせたり、気分でチェンジして楽しむなど、楽しみ方は色々です。好みの部屋作りに一役買ってくれます。

まとめ

コーヒー通も納得のネスカフェバリスタ。生豆の生産国は、コロンビア、ブラジル等となっています。

その厳選されたコーヒー豆をじっくり焙煎し、微粉砕。そのコーヒー豆の粒をネスレ独自の抽出液で包むというこだわりから、それによって淹れたての豊潤なコーヒーのおいしさを実現させています。だからこそ、コーヒー通さえ納得の5種類ものコーヒーを、ボタン一つで操作し、淹れることができるのです。

たまにはアナログにお湯を沸かしてという方法でコーヒーを飲むのもいいかもしれませんが、すぐにカフェバリスタの便利さ、おいしさを振り返り、そのマシンに納得するはずです。

飲み終わったカップの底には粒が。それは微粉砕された焙煎コーヒー豆の粒であって、カップの中においしさの余韻が残るのです。お得な定期お届け便エコ&システムパックを利用すればいつでも、おいしいコーヒーを楽しめ、仕事の、家事の間のリフレッシュに便利に活用できるのです。

▼関連記事▼
【最新モデル】ネスカフェ バリスタ i[アイ]を完全徹底レビュー

ネスカフェバリスタ人気モデル ランキング

ネスカフェ バリスタ i [アイ] (型番: PM9635)

人気度
最安値 本体無料(公式サイト コーヒーお届け便)
※家庭での利用限定
【バリスタ本体無料】公式サイトはこちら
ネスカフェアンバサダー 本体無料
※オフィスや団体、店舗での利用限定

【ネスカフェアンバサダー公式サイト】はこちら

タンク容量 1000ml(約7.5杯分)

ネスカフェバリスタ最新モデル。このモデルだけ本体無料の公式サービスがあります。

スマホアプリを使って自分だけの好みの味を作って保存できます。またコーヒーを淹れるたびにお得なポイントが貯まります。

ネスカフェ バリスタ50[Fifty](型番: PM9634)

人気度
最安値 7,980円(公式サイト)
ネスカフェアンバサダー 対象外
タンク容量 800ml(約6杯分)

ネスカフェゴールドブレンドの50周年記念モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty](型番: PM9634)」。

バリスタ i [アイ] と同様にアプリでコーヒーを抽出できます。

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)

人気度
最安値 3,980円(公式サイト 定期お届け便)
※家庭での利用限定
ネスカフェアンバサダー 対象外
タンク容量 800ml(約6杯分)

ネスカフェ バリスタの旧型定番モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ(型番: PM9631)」。

アプリは使用出来ません。

おすすめ人気記事

1

300万台という販売台数を誇る日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリスタ。そのラインナップに、アプリとの連携でもっとコーヒータイムを楽しくできる「ネスカフェ バリスタ i[アイ](PM9635 ...

2

ネスカフェバリスタは、専用のコーヒーのシステムを利用しています。このため、専用のコーヒー粉を使うことが基本で、多くの人が「エコ&システムパック」というネスカフェオリジナルのパッケージのレギュラーソリュ ...

3

最近は、カフェのようなコーヒー専門店やコンビニでも気軽にコーヒーが購入できるのでとても便利です。でも、カフェのコーヒーは価格がちょっとお高めだし、忙しい時は買いに行くのが面倒ですよね。 コーヒーマシン ...

4

職場に置いてあるコーヒーがあまり美味しくないときや、自動販売機でいつもコーヒーを買っていたら節約にはならないなどの不満があります。 コーヒーマシンを置くとしても経費が必要になりますし、豆の準備や後片付 ...

ウェルネスアンバサダー 5

「仕事や育児で毎日いそがしく、どうしても外食やレトルトに頼りがち…。」 「健康に気遣いたいけれど野菜をたくさん食べるのは苦手。」 そんな人の悩みを解決するべく、ネスカフェが始めた新しいサービスがネスレ ...

-ネスカフェ バリスタ レビュー

Copyright© ネスカフェバリスタ口コミ評判ナビ【NescafeBarista Navi】 , 2018 All Rights Reserved.