【最新型】ネスカフェバリスタ50(型番9634)を使ってみた口コミレビュー

更新日:

バリスタ50
日本で一番売れているコーヒーマシンである「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ」。2017年9月1日に人気シリーズのバリスタから、50周年記念モデルの「バリスタ50[Fifty]」が発売されました!

これまでよりもさらにスタイリッシュなデザインと充実した機能を備えた新作は、コーヒータイムをより楽しめる要素が盛りだくさんです。

今回はそんなバリスタ50の特徴と前作バリスタiとの比較、コーヒーの淹れ方など基本的な情報をくわしくご紹介します。

バリスタ50の特徴について

バリスタ50[Fifty]は、2017年9月1日に発売されたばかりのバリスタの新モデルです。2016年10月に発売された前作のバリスタiからは、バリスタ本体からコーヒーを淹れる以外にも、Bluetoothによるスマホとの連携や、ポイント機能など、コーヒータイムをより深く楽しめる機能が追加されました。

そして今作のバリスタ50はバリスタiからさらにデザインと各機能が進化!バリスタiも5種類展開でしたが、バリスタ50はホワイトがなくなり、数量限定のシャンパンゴールドをプラスした選べる5種類のカラーラインナップを展開しています。

5種類のカラーラインナップ 型番:SPM9634/HPM9634

  • バリスタ50[Fifty]レッド…7,389円
  • バリスタ50[Fifty]プレミアムレッド…8,315円
  • バリスタ50[Fifty]ピュアホワイト…8,315円
  • バリスタ50[Fifty]ウッディブラウン…8,315円
  • バリスタ50[Fifty]シャンパンゴールド…8,315円(※10月1日発売予定)

つるんとした質感のホワイトとレッドを始め、高級感があるメタリックなプレミアムレッドに、シャンパンゴールド、そしてインテリアを邪魔しないウッド調のウッディブラウンと充実したカラーがそろっています。

バリスタiとバリスタ50との違いを徹底比較!

今回私が注文したのは新色の「プレミアムレッド」です。
バリスタ50の箱バリスタ50本体
開封してまず思ったのは、前のモデルバリスタi[アイ]よりもコンパクトに見えるという点。前作は卵型でしたがバリスタ50は半円をイメージしたデザインで、かなりすっきりした印象です。

こちらがサイドから見たバリスタ50。
バリスタ50の側面

そしてこちらが後ろの給水タンクの様子です。
バリスタ50給水タンク

それでは、実際に前作のバリスタiとバリスタ50を並べて見て、デザインや機能面の違いを一つずつ見ていきましょう。

サイズの違い

バリスタアイとバリスタ50

左がバリスタi、右が新作のバリスタ50です。正面を比較すると、バリスタiは身長が低く横幅がある丸みのあるフォルムが特徴。

それに対して、バリスタ50は正面の横幅がせまくその分高さがあります。よく見てみると、給水タンクに向かってだんだん横幅が太くなっているデザインで、実はバリスタiとそこまでサイズの違いがありません。

ちなみに2つのサイズは次の通りです。

  • バリスタi…幅17.8㎝×高さ32×奥行き28.9㎝
  • バリスタ50…幅15.5×高さ32.3×奥行き30.6cm

バリスタアイとバリスタ50の側面

こうして横から見てみると、実際の奥行きもあまり違いがないことがわかります。ですが、見た目の印象はとにかくバリスタiよりコンパクト。

バリスタiはコロンとしたフォルムが可愛らしかったですが、新作のバリスタ50は都会的で洗練された印象です。キッチンに置くだけでスタイリッシュな空間が作れそうです。

給水タンクの容量とデザインの違い

バリスタアイとバリスタ50の給水タンク

後ろの給水タンクを比較すると、バリスタiよりもバリスタ50の方が細長く水が入る容量も少なくなっているのがわかります。

水タンクの容量の違い

  • バリスタi…1,000ml
  • バリスタ50…800ml

このように、水タンクの容量は200ml分少なくなりました。体感としては満タンに給水するとバリスタiよりもバリスタ50は1杯分少ない印象です。ですが、給水タンクの水はこまめに入れ替えないと鮮度も落ちますし衛生面も不安なので、個人で使用する分には給水タンクの量が少なくても特に問題はありません。

800mlでもコーヒーはおよそ3~4杯分を淹れられるので、一人なら一日十分に持ちますしすぐに水がなくなるといった感覚はありませんでした。

そして、私がとても感動したのが給水タンクの構造の変化です。バリスタiは、給水タンクを横に倒して外す構造になっていました。そのため壁際にバリスタを置いてしまうと、タンクを外しにくく、取り付けるのもスムーズにできないときがありました。
バリスタアイ

固定するときもタンクを少し斜めにする必要があったので、満タンに水を注ぐとこぼれそうになることもあったのですが、バリスタ50では給水タンクを真上に持ち上げると外れる構造にチェンジしています。
バリスタ50

設置する時も上から下すようにはめ込むので、バリスタiよりもとてもスムーズに入れ替えができます。

また、テーブルに置いても安定感抜群で給水後に一度手元にタンクを置きたいときでも、倒れる心配をせずに済みそうでとても使いやすくなったと感じます。

メニューボタンが円形から横一列デザインに変更

バリスタiとバリスタ50は、メニューボタンのデザインも大きくチェンジしました。
バリスタiとバリスタ50のボタン
上がバリスタi、下がバリスタ50のメニューボタンです。バリスタiでは電源ボタンを囲むような円形のデザインでしたが、バリスタ50ではボタン一つひとつが大きくなり、横一列のデザインに変わっています。

ボタンが全体的に大きくなったことで、とにかくボタンを見つけやすく操作がスムーズになりました。バリスタiでは、うっかりエスプレッソとカプチーノのボタンを押し間違えることもありましたが、バリスタ50ではそのような間違いも減りそうです。

実際に70代の家族にバリスタ50を操作してもらいましたが、バリスタiと違ってボタンも押している感触がはっきりわかるので、一人でも使いこなせそうだと喜んでいました。

リンスボタン一つで洗浄メンテナンスができる

リンスボタン
また、バリスタ50からは右に「リンスボタン」が追加されています。このリンスボタンはバリスタ内部をボタン一つで洗浄してくれる機能です。バリスタiでは、エスプレッソボタンと電源を同時押しにすることで洗浄メンテナンスができましたが、操作が分かりづらい部分がありました。

バリスタ50でははっきりと目で見てわかるところにリンスボタンが追加されたので、定期的な洗浄メンテナンスが手軽に行えるようになりました。

コーヒーを淹れる前にリンスボタンを使ってみました

実際にコーヒーを淹れる前にリンスボタンでバリスタを洗浄してみました!方法はとても簡単で、給水タンクに水を入れてマグカップをセットしたあとに、リンスボタンを押すだけでOKです。
洗浄中

するとこのように熱湯がマグカップに注がれていきます。
洗浄完了

これまではうっかり洗浄メンテナンスを忘れることもありましたが、目の前にリンスボタンがあるのでコーヒーを淹れるついでに定期的に洗浄ができると思います。

カプチーノの味わいの進化


バリスタ50ではコーヒーの味もさらにおいしく進化しています。カプチーノモードで抽出した際に、以前よりも濃厚な味わいになるよう変更したそうです。

コーヒーの濃さや水の量はアプリでも変えられますが、コーヒーのビターな味をカプチーノでしっかり楽しみたい人にはうれしい進化ではないでしょうか。

ネスカフェアプリもさらに便利に進化!

ネスカフェアプリ画面
バリスタ50の登場に合わせて、ネスカフェアプリの機能も便利に進化しています!

友達フォロー

同じくバリスタを使っている友達をフォローすると、コーヒーを飲むとお互い通知が届くようになります。離れていてもコーヒータイムを共有できるので、ちょっとしたつながりを感じられるうれしい機能ですね。

友達はもちろん、離れて暮らす家族の安否確認としても活用できそうです。

チアーズ送信

フォローした友達同士で、定型文のメッセージ交換ができる新機能です。「一緒に「ネスカフェ」を飲みましょう」、「良いことがありますように」と、相手を思いやる一言メッセージを送り合えるので、手軽なコミュニケーションがとれますね。

SNSの「いいね」のように、バリスタを通じて手軽にコミュニケーションがとれます。

ワクワクポイントの画面表示変更

コーヒーを飲むたびに溜まっていくワクワクポイントの画面表示が、わかりやすく進化しました。これまで溜まったポイントが見られるのはもちろん、あと何ポイントでどんな商品と交換できるのか、そしてこれまで交換した景品履歴もチェックできます。

ちなみのこれらのアプリの機能はバリスタiでも使えます!バリスタ50をまだゲットしていない人でも、ぜひアプリをアップデートして使ってみてはいかがでしょうか。

実際にバリスタ50でコーヒーを淹れてみました

色々と進化したバリスタ50を使って、実際にコーヒーを淹れてみました!

1.コーヒータンクにコーヒー豆を入れる

コーヒーを充填

バリスタ50のトップカバーを押して、中にあるコーヒータンクを取り出します。バリスタ用専用カートリッジのコーヒーを注ぎます。コーヒータンクもバリスタiとくらべて、とても安定感がありました。

コーヒータンク

コーヒーを補充したらキャップを締めてバリスタに取り付けます。これだけでコーヒーを淹れるための準備は完了です。

2.コーヒーを淹れる

次にバリスタにマグカップをセットし、電源を入れた後飲みたいコーヒーのメニューボタンを押します。
コーヒー抽出中

使い方はこれまでのシリーズと大きく変化はなく、本体上部にある電源ボタンを押したあとに淹れたいコーヒーメニューを選ぶだけです。
バリスタで淹れたコーヒー

こちらがバリスタ50で淹れたブラックコーヒーです。特に抽出にかかる時間もバリスタiとあまり変わらないと感じました。やはりバリスタで淹れるコーヒーは香りが華やかで、お湯を沸かさずに飲み頃のホットを作れるのは便利です!

ブライトでカプチーノを飲んでみた感想

ちなみにカプチーノやカフェラテを作る際は、前もってマグカップにブライトや牛乳を入れて、その後バリスタでコーヒーを抽出します。
ネスカフェブライト

カプチーノ抽出中

カプチーノを淹れてみて気づいたのが、バリスタiとは違ってサイドからお湯が注がれてからクレマを作り始めること。ブライトなどの粉末は便利ですが、バリスタiを使うとどうしてもマグカップの底に粉末が残っていました。

カプチーノ
しかし、バリスタ50では先にお湯でブライトを溶かしてから、クレマを作り始めるためか、カップの底にほとんどブライトが残りませんでした。これまではスプーンで底をかき混ぜながら飲んでいたので、スプーンをほとんど使わずにカプチーノやカフェラテが飲めるのは洗い物も減ってとても便利です。

バリスタiでは惜しいと感じていた点がほとんど改善されていて、本当にすばらしい新型モデルだと思います。

本体無料の公式定期便サービス

バリスタ50で唯一残念なのが、バリスタiと違って本体無料の定期便サービス対象ではないこと。

バリスタ50は記念モデルなので今後も本体無料の定期便サービス対象とならない可能性がありますが、期待して待ちたいですね。

機能にはほとんど差がないので、初期費用を低く抑えてランニングコストも安くしたいという方は、バリスタiの使用をおすすめします!

まとめ

バリスタ50[Fifty]は、2017年9月1日に発売されたばかりの新型モデルです。前作のバリスタiのBluetooth機能を受け継ぎつつも、デザインと機能面がさらにパワーアップしました!

特にメニューボタンが使いやすくなって、幅広い世代がストレスなくコーヒーを淹れられるデザインになったと感じました。ぜひこれまでバリスタiを使っていた人はもちろん、バリスタを持っていない人にも自信をもっておすすめしたい商品です。

ネスカフェバリスタ50管理人おすすめ度 4.9/5.0点

関連おすすめ記事

ネスカフェバリスタ人気モデル ランキング

ネスカフェ バリスタ i [アイ] (型番: PM9635)

人気度
最安値 本体無料(公式サイト コーヒーお届け便)
※家庭での利用限定
【バリスタ本体無料】公式サイトはこちら
ネスカフェアンバサダー 本体無料
※オフィスや団体、店舗での利用限定

【ネスカフェアンバサダー公式サイト】はこちら

タンク容量 1000ml(約7.5杯分)

ネスカフェバリスタ最新モデル。このモデルだけ本体無料の公式サービスがあります。

スマホアプリを使って自分だけの好みの味を作って保存できます。またコーヒーを淹れるたびにお得なポイントが貯まります。

ネスカフェ バリスタ50[Fifty](型番: PM9634)

人気度
最安値 7,980円(公式サイト)
ネスカフェアンバサダー 対象外
タンク容量 800ml(約6杯分)

ネスカフェゴールドブレンドの50周年記念モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty](型番: PM9634)」。

バリスタ i [アイ] と同様にアプリでコーヒーを抽出できます。

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)

人気度
最安値 3,980円(公式サイト 定期お届け便)
※家庭での利用限定
ネスカフェアンバサダー 対象外
タンク容量 800ml(約6杯分)

ネスカフェ バリスタの旧型定番モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ(型番: PM9631)」。

アプリは使用出来ません。

おすすめ人気記事

1

300万台という販売台数を誇る日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリスタ。そのラインナップに、アプリとの連携でもっとコーヒータイムを楽しくできる「ネスカフェ バリスタ i[アイ](PM9635 ...

2

ネスカフェバリスタは、専用のコーヒーのシステムを利用しています。このため、専用のコーヒー粉を使うことが基本で、多くの人が「エコ&システムパック」というネスカフェオリジナルのパッケージのレギュラーソリュ ...

3

最近は、カフェのようなコーヒー専門店やコンビニでも気軽にコーヒーが購入できるのでとても便利です。でも、カフェのコーヒーは価格がちょっとお高めだし、忙しい時は買いに行くのが面倒ですよね。 コーヒーマシン ...

4

職場に置いてあるコーヒーがあまり美味しくないときや、自動販売機でいつもコーヒーを買っていたら節約にはならないなどの不満があります。 コーヒーマシンを置くとしても経費が必要になりますし、豆の準備や後片付 ...

ウェルネスアンバサダー 5

「仕事や育児で毎日いそがしく、どうしても外食やレトルトに頼りがち…。」 「健康に気遣いたいけれど野菜をたくさん食べるのは苦手。」 そんな人の悩みを解決するべく、ネスカフェが始めた新しいサービスがネスレ ...

ネスプレッソ本体無料のカプセル定期便 6

オフィスや自宅に1台あると便利なコーヒーメーカー。その中でもコーヒーマニアの間で、ワンランク上のマシンと人気なのが「ネスプレッソ」です! ネスレと言えばバリスタやドルチェグストはお店でも売られています ...

アイスクレマコーヒー 7

ネスカフェが発売している、「ゴールドブレンドアイスコーヒーサーバー」は新しく登場したアイスコーヒー専用サーバーです。ネスカフェのコーヒーサーバーと言えば、バリスタ有名ですが、こちらのアイスコーヒーサー ...

-ネスカフェ バリスタ レビュー

Copyright© ネスカフェバリスタ口コミ評判ナビ【NescafeBarista Navi】 , 2018 All Rights Reserved.