ネスカフェ ドルチェグスト ミニミーを徹底レビュー《販売終了》

更新日:

ネスカフェ ドルチェ グスト ミニミー

ドルチェグストシリーズの中で、ミニミーは独特なデザインで人気を集めています。

ドイツで開催される、デザインのオスカー賞とも言われる、「iF Design Award 2014」においてiF プロダクトデザイン賞を獲得している他、同じくドイツで開催される世界中の工業デザインの中から優れたデザインを表彰する「Red Dot Award 2014」でもレッド・ドット プロダクトデザイン2014を受賞するなど、そのデザインは世界で高く評価されています。

カラーバリエーションは、3つ用意されており、レッドとホワイト、ブラックとシルバー、ホワイトとブラックいずれもツートンカラーとなっています。コーヒーマシーンとしては、もちろんですがインテリアとしても部屋に置いて楽しむといった使い方も出来ます。

マシン全体は、プラスチックで出来ており、前述したデザインとカラーバリエーションも相まって、非常にカジュアルな印象に仕上がっています。

ここでは、そんな海外での評価が高いネスカフェ ドルチェグスト ミニミーについて紹介していきます。

▼おすすめ関連記事▼
ネスカフェ ドルチェグスト徹底口コミレビュー!本体無料の定期便サービスがお得

【マシンの特徴(他との違い)】

このミニミーの特徴を、他のドルチェグストシリーズと比較すると、ボディがコンパクトで6980円とお手頃な値段となっているのが特徴です。他のモデルはが1万円~3万円が価格帯です。

カプセルにレギュラーブレンドのルンゴを使った場合、最大で6杯まで作れる800ml給水タンクが備わっており、見た目とは裏腹に多くのコーヒーを作る事が出来ます。

抽出方式は基本的には、オートストップです。とはいえ、他の製品がスイッチ式のオートストップが多いのに対して、手動型に近いレバー方式になった事で、抽出中でもレバーを中央に戻す事で抽出が止まる仕組みになっています。

この機能がある事で、今回はいつもよりも薄くして飲みたい、もしくは濃くして飲みたいといった事が可能になっています。

もちろん、オートストップ機能を使って全部お任せにして、抽出するという事も可能です。

【使い方・機能】

ネスカフェ ドルチェ グスト ミニミー 操作方法
操作方法4ステップです。

まずカプセルの目盛りを確認して調整スライドバーを目盛りに合わせます。

次にカプセルをカプセルホルダーにセットします。

次にロックハンドルを下げてカプセルホルダーをロックします。

そして最後に抽出レバーを倒してコーヒーの抽出を開始します。赤い方(右)に倒すと温水、青い方(左)に倒すと常温の水が出ます。

【おすすめポイント】

コーヒーマシーンというと、キッチンで使うというのが一般的かもしれませんが、このミニミーに関して言えば、リビングやダイニングといった場所はもちろん、ベッドルームでの利用も出来るほど使う場所を選ばないのがおすすめポイントとしてあげられます。

また、お手入れという面でも、水タンクが外にあるので、ガチャっとタンクを外してそのまま水を投入したり、洗ったり出来ます。さらに、本体にもタンクにも蓋が存在しないので、いちいち蓋を開けて水を入れたり洗ったりする手間が減る上に、洗う物も少なくする事が出来ます。

【まとめ・総評】

抽出方式は前述したように、オートストップが基本になっていますが、抽出途中で手動と同じ操作で停止出来るというインターフェイスになっているというのが特徴的です。

レバーを倒している間だけ抽出されるという手動式での操作と、決められた濃さで出来上がるオートストップの良いとこ取りとも言えるミニミーの仕様は、手動式とオートストップをその都度選べれば良いのにと思っていた人には、うってつけの機能です。

デザイン面でも、3つのカラーバリエーションのツートンカラーはそれぞれ趣があって、様々な人に受け入れられやすいデザインとなっています。コンパクトで場所も取らないので、仕事机の脇に置いて使ったりして、仕事の一段落が付いたら、息抜きに1杯というような使い方も出来ます。

価格もこのような機能やデザインの割には、6980円というお手頃な値段に収まっているのも、魅力の1つです。

ただし、動作音はそれなりにあるので、深夜や早朝といった音に気を使わなければならない時間帯の時は、若干使いにくいと言えます。それでも、1人暮らしで基本的には自分が飲むだけに使うのであれば、それ程音は気にならないでしょう。

タンクが800mlという事もあり、最大でも6杯までしか作れない仕様なので、大家族や人数の多いオフィスなおで使うには少々無理がありますが、3人家族や人数の少ないオフィスなどで使う程度であれば充分許容範囲の容量と言えるでしょう。

しかし、世界的に認められているデザインでお手頃な値段のミニミーですが、実は残念ながら製造終了が既に決まっており、在庫が無くなり次第販売が終了されます。その為、品薄によって、今度さらに人気を火が付く可能性もあります。

ドルチェグスト本体が無料でカプセルが最安値の【ネスレ公式サービス】
定番モデル【ジュニオ2 プレミアム】ネスレ公式サイトへ

ネスカフェバリスタ人気モデル ランキング

ネスカフェ バリスタ i [アイ] (型番: PM9635)

人気度
最安値 本体無料(公式サイト コーヒーお届け便)
※家庭での利用限定
【バリスタ本体無料】公式サイトはこちら
ネスカフェアンバサダー 本体無料
※オフィスや団体、店舗での利用限定

【ネスカフェアンバサダー公式サイト】はこちら

タンク容量 1000ml(約7.5杯分)

ネスカフェバリスタ最新モデル。このモデルだけ本体無料の公式サービスがあります。

スマホアプリを使って自分だけの好みの味を作って保存できます。またコーヒーを淹れるたびにお得なポイントが貯まります。

ネスカフェ バリスタ50[Fifty](型番: PM9634)

人気度
最安値 7,980円(公式サイト)
ネスカフェアンバサダー 対象外
タンク容量 800ml(約6杯分)

ネスカフェゴールドブレンドの50周年記念モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty](型番: PM9634)」。

バリスタ i [アイ] と同様にアプリでコーヒーを抽出できます。

ネスカフェ バリスタ(型番: PM9631)

人気度
最安値 3,980円(公式サイト 定期お届け便)
※家庭での利用限定
ネスカフェアンバサダー 対象外
タンク容量 800ml(約6杯分)

ネスカフェ バリスタの旧型定番モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ(型番: PM9631)」。

アプリは使用出来ません。

おすすめ人気記事

1

300万台という販売台数を誇る日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリスタ。そのラインナップに、アプリとの連携でもっとコーヒータイムを楽しくできる「ネスカフェ バリスタ i[アイ](PM9635 ...

2

ネスカフェバリスタは、専用のコーヒーのシステムを利用しています。このため、専用のコーヒー粉を使うことが基本で、多くの人が「エコ&システムパック」というネスカフェオリジナルのパッケージのレギュラーソリュ ...

3

最近は、カフェのようなコーヒー専門店やコンビニでも気軽にコーヒーが購入できるのでとても便利です。でも、カフェのコーヒーは価格がちょっとお高めだし、忙しい時は買いに行くのが面倒ですよね。 コーヒーマシン ...

4

職場に置いてあるコーヒーがあまり美味しくないときや、自動販売機でいつもコーヒーを買っていたら節約にはならないなどの不満があります。 コーヒーマシンを置くとしても経費が必要になりますし、豆の準備や後片付 ...

ウェルネスアンバサダー 5

「仕事や育児で毎日いそがしく、どうしても外食やレトルトに頼りがち…。」 「健康に気遣いたいけれど野菜をたくさん食べるのは苦手。」 そんな人の悩みを解決するべく、ネスカフェが始めた新しいサービスがネスレ ...

ネスプレッソ本体無料のカプセル定期便 6

オフィスや自宅に1台あると便利なコーヒーメーカー。その中でもコーヒーマニアの間で、ワンランク上のマシンと人気なのが「ネスプレッソ」です! ネスレと言えばバリスタやドルチェグストはお店でも売られています ...

アイスクレマコーヒー 7

ネスカフェが発売している、「ゴールドブレンドアイスコーヒーサーバー」は新しく登場したアイスコーヒー専用サーバーです。ネスカフェのコーヒーサーバーと言えば、バリスタ有名ですが、こちらのアイスコーヒーサー ...

-ドルチェグスト レビュー

Copyright© ネスカフェバリスタ&ドルチェグスト口コミ評判ナビ , 2018 All Rights Reserved.